不審者侵入を想定しての避難訓練





 5月18日に、不審者侵入を想定しての避難訓練を行いました。本校では、警備員を配置しておりますが、
万が一に備えての訓練です。
 不審者侵入の放送後、下の写真のように、子どもたちと力を合わせて机を並べ、ドアが開かないように
します。そして、子どもたちは教室の後ろに避難し、担任は入り口付近で見守ります。
 声を潜め、静かに訓練を行いました。
 その後、講堂に移動し、日本国大使館から担当の方に来校していただき、「アブダビであんぜんにすごす
ために」というお話をしていただきました。子どもたちにも分かりやすく、画像を使ってお話をしてくださいました。