避難訓練



 アブダビ日本人学校、日本人学校幼稚園では、避難訓練を月に一度程度行っています。火災、不審者、登校バスの
トラブルなどの避難訓練を行っています。
 1月11日(火)には、パソコン室からの出火という設定で、避難訓練を行いました。本校では、避難場所を正門前、
バス広場の2か所を設けています。そのバス広場は、グラウンドを作る工事が8月末から始まり、ようやく終わりました。
 そこで、今回の避難訓練で初めて、グラウンドに入りました。シェードがあり、アブダビの熱い日光を遮ってくれる避難
場所です。安全に避難できる場所ができ、子どもたちも喜んでいました。