11月30日(月)に今年度から設定された祝日「殉教者の日」がありました。
 U.A.E.国家のために、仕事中に亡くなられた方を追悼する意味で設定された日です。
U.A.E.が建国されて、44年目ですが、この11月30日に一番初めに国のために亡くなら
れた方がいらっしゃいます。そこで、この日になったようです。
今年度は次の日(12月1日)に振替休日にするということでU.A.E.の教育評議会である
ADECから通達が来ました。ゆえに、この日は登校日となりました。
 この日、朝8時から全校が正門前で黙祷しながら、半旗にしました。その後、11時に
もう一度正門前に集まって、国歌を歌い、旗を掲揚しました。




















殉教者の日