執行部企画「チャレンジタイム」(大縄跳び)
 後期児童生徒会スローガンは、「Never give up」です。どんなことにも、あきらめず、最後まで取り組もうという想いが
このスローガンに、こめられています。
 そこで、みんなで課題に向かって、努力して取り組む企画として「チャレンジタイム」というものが計画されました。今回は、
委員会対抗「大縄跳び」です。8の字に跳び、1分間で何回跳べるかを競いました。
 12月8日に執行部から全校に説明があり、練習日初回の回数を数え、その記録から大会本番14日までの伸び率の表彰
もされました。



























         広報委員会                生活環境委員会                図書委員会















     どの委員会も記録を大幅に増やしました。1年生から委員会活動に分かれているので、上学年が下学年に跳び方を
   上手に教え、励ましながら練習に臨んでいました。全校で高め合うことができた取り組みでした。