本校では、この地域だからできる学習である砂漠行事を、アブダビが涼しくなってくる11月に、
行っております。砂漠行事の内容は簡単に紹介すると以下の通りです。

  砂漠遠足・・・・・・・・・・・・ 小学部1,2年生  日帰り    テントなし   おやつ

  砂漠プレキャンプ・・・・・・小学部3,4年生  日帰り    テント設営   火起こし→軽食

  砂漠キャンプ・・・・・・・・・ 小学部5,6年生  砂漠で1泊  テント設営   火起こし→夕食と朝食(メニューから企画)
                   &中学部    キャンプファイヤー  星空観測 など


 本年度の初めの砂漠行事として、11月12日(木)に小学部3,4年生の砂漠プレキャンプが行われました。
 この日は、あいにくの風の強い日となりました。しかし、砂漠は毎日表情を変えます。この日はどんな砂漠に
出会えるのかと「一期一会」を期待しながら、みんなで砂漠へ行きました。



                        バスの中では、レクリェーション係りがゲームを企画し、
                       みんなで、楽しい時間を過ごしました。
                      















 砂漠につくと、バスからキャンプ地までは、自分で荷物を運びます。その後は、キャンプで使うみんなの荷物も
運びます。協力することの大切さを学びました。











 テントを班ごとに立てていきます。みんなで力を合わせて・・・・・・。テントができれば、中でくつろげます。











キャンプで使う火は、自然の力を利用し、   やったー!火がついた!         その火を使ってホットドッグを
太陽の光を虫眼鏡で集めて行います。                            食べました。砂漠で食べると一味
                                                     おいしさが増します。



砂漠プレキャンプ








      自由時間は、そりやサンドボードを使ったり、        その後の、テントの片づけも自分たちで行います。
     丘を駆け上ったりして楽しみました。



                            荷物をバスまで運び入れるとき、ラクダの群れが子どもたちを
                            見送りに来ました。