UAEシルクNEWS vol.2 (2019.7.2)UAEシルクNEWS vol.1 (2019.6.20)

日本とUAEのシルクの未来プロジェクト
~「東京オリンピック」と「ドバイ万博」に子どもたちの夢を乗せて~


 2019年6月よりアブダビ日本人学校で「日本とUAEのシルク未来プロジェクト」が始まりました。
このプロジェクトは日本の蚕の固有種である「小石丸」を、東京都内の5つの小学校とUAEのアブダビ,
ドバイの2つの日本人学校、合わせて7校で育てるプロジェクトです。
 子どもたちが育てた蚕からとれた糸(シルク)が2020年の東京オリンピックに出場するUAEチームの
ヒジャブとアバヤ、ドバイ万博でUAEパビリオンのアテンダントが着るユニフォームの素材の一部として
使われることを目標としています。
 アブダビ日本人学校では1年生から6年生までが飼育に参加し、観察をしていきます。

 このページではUAEシルクNEWSを紹介していきます。